不動産購入に関する手続きと方法 ab-roma.org

不動産購入のポイント
不動産購入に関する手続きと方法

トップ » 不動産 » 不動産購入のポイント

サイトメニュー

運営方針

一般人にとっての不動産というもの

不動産とは、ごく簡単に言ってしまえば土地と建物のことです。これは民法でその権利関係が既定されているもので、土地とその上に建つ全ての建造物を指すものなのですが、多くの人にとっては住宅のこと、と考えてしまってもいいでしょう。住宅用の土地と建物のことは、特に宅地建物と呼ばれているわけですが、業界の主流を占めているのもこの宅地建物業界であると言えます。

それはしごくもっともなことで、人には生活を営んで行くための住居というものが必要ですから、不動産の需要というものがなくなることはなく、その供給を行なうための宅地建物業、略して宅建業というものが主流となるのも、ごく当然のこととうなづけるでしょう。もちろん、住居ではない事業用の用地や建物といったものも多数あるわけですが、やはり、その数からいって圧倒的に多数を占めているのは、住居用の用地であり建物であるわけです。

従って、不動産に関する様々な取引の主流を占めているのも、この宅地建物である住居に関するものであり、それは大別すれば住宅の売買と賃貸とに分けられることになります。身近にある専門会社へ相談するのが一番でしょう。