言語を理解している翻訳について ab-roma.org

翻訳を安心して任せられるところ
言語を理解している翻訳について

トップ » 人材 » 翻訳を安心して任せられるところ

サイトメニュー

運営方針

翻訳は豊富なボキャブラリーが必須

良い翻訳者の条件とはどういったことが考えられるのでしょうか。まず、絶対条件としては2か国語以上の言語を習得しているという事です。単に話せる、書けるというだけではこの職業にはつけません。状況に応じてもっとも適切な内容に、原文を損なわないように円滑に置き換えるという作業が必要となりますので、真の意味で言語を理解していないといけません。

もし翻訳者を志すのであれば、明確な資格などはありませんが対象言語への豊富なボキャブラリーは必要です。それを証明するための民間の資格はありますので取得するのも良いでしょう。現代においては速記が求められるような依頼では、タイピングのスキルも重要になってきます。またその場で対応できる頭の回転の速さも必要です。

視点を変え、翻訳を依頼したい立場から見てみますと、どのような人に依頼すれば満足な結果が得られるのでしょうか。一般的な業者に依頼すると内容に応じたスキルを持っている人を探してくれるので安心です。業者によって価格にばらつきがあるので、所属している人のスキルなどと合わせて考慮すると良いでしょう。また、経験を積んでフリーになった人に依頼するという手段もあります。