お気に入りの靴を綺麗に長く履く方法 ab-roma.org

靴は修理で生まれ変わります
お気に入りの靴を綺麗に長く履く方法

トップ » 生活・趣味 » 靴は修理で生まれ変わります

サイトメニュー

運営方針

靴を修理して長く履きましょう

愛着のある靴は、出来るだけ長く使いたいものです。しかし、お気に入りの物は毎日履いていると、その内ヒールが傷ついたり捲れるなど、見た目が悪くなる事があります。特に通勤で履いているとかかとがすり減り、底のゴムの部分がすり減るスピードが速く、早めに修理をしないとゴムを通り越してヒールの本体まですり減ってしまいます。

ヒールの靴の、ゴムの部分だけなら、自分で補修ができるキットを購入して安価で直す事も可能です。チューブ式の補修材をすり減ったゴムの部分に適量乗せ、付属の木べらでかかとの形に整えます。そのまま1日乾かせば、硬く固まってかかとの再生が出来るわけです。1本のチューブで何足もの補修が出来るので、かなり経済的なのでおすすめです。

しかし、ヒールがポッキリと折れたり、インソール部分やヒール巻きがはがれたり交換を要する場合には、靴の修理屋さんで直す方が綺麗で安心です。そのついでに、インソールを滑り止めタイプにしたり、かかとの滑り止めを付けたり、底の補強なども同時に出来ます。また、金具やジッパーなどのパーツの交換も可能なので、もう履けないと諦める前に一度専門店で見てもらって、可能なら修理をしてもらいましょう。